Roman Script    Reciting key words            Previous Sūrah    Quraan Index    Home  

75) Sūrat Al-Qiyāmah

Printed format

75)

Toggle thick letters. Most people make the mistake of thickening thin letters in the words that have other (highlighted) thick letter Toggle to highlight thick letters
Lā 'Uqsimu Biyawmi Al-Qiyāmati [75.1] わたしは,復活の日において誓う。 ‌ ‌‍‍‍ ‍ ‍‍
Wa Lā 'Uqsimu Bin-Nafsi Al-Lawwāmati [75.2] また,自責する魂において誓う。 ‌ ‌‍‍‍ ‍‍‍‍‌
'Ayaĥsabu Al-'Insānu 'Allan Najma`a `Ižāmahu [75.3] 人間は,われがかれの骨を集められないと考えるのか。 ‍‍‍‍ ‌‍‌‍‍‍ ‍‍‍
Balá Qādirīna `Alá 'An Nusawwiya Banānahu [75.4] いや,われはかれの指先(の骨)まで揃えることが出来るのである。 ‍‌‍‍‍‍ ‍‌ ‌‌
Bal Yurīdu Al-'Insānu Liyafjura 'Amāmahu [75.5] だが人間は,かれの御前(の生活)においても,罪を犯すことを望む。 ‍‍‍‍‌ ‍‍‍‍‌ ‌
Yas'alu 'Ayyāna Yawmu Al-Qiyāmati [75.6] かれは,「復活の日はいつか。」と問う。 ‌‍‍‍ ‍‍
Fa'idhā Bariqa Al-Başaru [75.7] 遂に目が眩む時, ‌‌‌ ‍ ‍‍
Wa Khasafa Al-Qamaru [75.8] 月は(蝕?)けり, ‍‍
Wa Jumi`a Ash-Shamsu Wa Al-Qamaru [75.9] 太陽と月は合わせられる。 ‍ ‌‍‍
Yaqūlu Al-'Insānu Yawma'idhin 'Ayna Al-Mafarru [75.10] その日人間は,「どこに避難しようか。」と言う。 ‍‍‍‍ ‌ ‌
Kallā Lā Wazara [75.11] 断じて避けられないのである。 ‌ ‌ ‌‌‌‍
'Ilá Rabbika Yawma'idhin Al-Mustaqarru [75.12] あなたの主の御許が,その日定めの住まいである。 ‌ ‌‍‍‍
Yunabba'u Al-'Insānu Yawma'idhin Bimā Qaddama Wa 'Akhkhara [75.13] その日(凡ての)人間は,既に行ったことと,後に残したことに就いて各げられるであろう。 ‍‍‍‍ ‌ ‌ ‍ ‌‌‍
Bali Al-'Insānu `Alá Nafsihi Başīratun [75.14] いや人間は,自分自身に対し証人である。 ‍‍‍‍ ‌ ‍‍‍‍‍
Wa Law 'Alqá Ma`ādhīrahu [75.15] 仮令かれが,いろいろ弁解しても。 ‌ ‌‍‍‍‍‌ ‌‍
Lā Tuĥarrik Bihi Lisānaka Lita`jala Bihi [75.16] この(クルアーンを催促するために)あなたの舌を急がしく動かしてはならない。 ‌ ‍
'Inna `Alaynā Jam`ahu Wa Qur'ānahu [75.17] それを集め,それを読ませるのは,われの仕事である。 ‌ ‍ ‌‍‍‌
Fa'idhā Qara'nāhu Fa Attabi` Qur'ānahu [75.18] それでわれがそれを読んだ時,その読誦に従え。 ‌‌‌ ‌‍‍‍ ‍‌
Thumma 'Inna `Alaynā Bayānahu [75.19] 更にそれを解き明かすのも,本当にわれの仕事である。
Kallā Bal Tuĥibbūna Al-`Ājilata [75.20] いや,あなたがたは(果ない)浮世を愛して, ‌ ‍‍‍
Wa Tadharūna Al-'Ākhirata [75.21] 来世を等閑にする。 ‍‍‌ ‍‍
Wujūhun Yawma'idhin Nāđiratun [75.22] その日,或る者たちの顔は輝き, ‍‍
'Ilá Rabbihā Nāžiratun [75.23] かれらの主を,仰ぎ見る。 ‌ ‌‍
Wa Wujūhun Yawma'idhin Bāsiratun [75.24] またその日,或る者たちの顔は暗く, ‌‍‍‍‌ ‍
Tažunnu 'An Yuf`ala Bihā Fāqiratun [75.25] 背骨を砕く程の大災難が,かれらに降り掛かることを知るであろう。 ‌‌
Kallā 'Idhā Balaghati At-Taqī [75.26] いや,(魂が)喉元に届く時, ‌ ‌‌‌‌ ‍‍‍‍‍
Wa Qīla Man ۜ Rāqin [75.27] 言われよう。「誰か,呪いが出来るか。」 ‍‍‍ ‍‌ ۜ ‌‍
Wa Žanna 'Annahu Al-Firāqu [75.28] かれは離別(の時)であることを悟るであろう。
Wa At-Taffati As-Sāqu Bis-Sāqi [75.29] 一つの脚は他方の脚にれ絡まり, ‍‍‍‍
'Ilá Rabbika Yawma'idhin Al-Masāqu [75.30] その日かれは,主に駆り立てられる。 ‌ ‌‍
Falā Şaddaqa Wa Lā Şallá [75.31] かれは真理を受け入れず,また礼拝も棒げなかった, ‍‍ ‌‌
Wa Lakin Kadhdhaba Wa Tawallá [75.32] 却って(真理)を虚偽とし,背き去り, ‍‌
Thumma Dhahaba 'Ilá 'Ahlihi Yatamaţţá [75.33] 思いあがって家族の許に赴いた。 ‌ ‌‍‌ ‌‍‍‍‍‍
'Awlá Laka Fa'awlá [75.34] あなた(多神教徒)に災いあれ,(本当に)災いなるかな。 ‌‌ ‌
Thumma 'Awlá Laka Fa'awlá [75.35] 重ねていう。あなたに災いあれ,(本当に)災いなるかな。 ‌‌‌ ‌
'Ayaĥsabu Al-'Insānu 'An Yutraka Sudan [75.36] 人間は,(目的もなく)その儘で放任されると思うのか。 ‍‍‍‍ ‌‌
'Alam Yaku Nuţfatan Min Manīyin Yum [75.37] 元々かれは射出された,一滴の精液ではなかったか。 ‍‍ ‌ ‍‌
Thumma Kāna `Alaqatan Fakhalaqa Fasawwá [75.38] それから一塊の血となり,更にアッラーが,(均整に)形作り, ‍‍‍‍‍‌ ‌ ‍‍‍‍‍
Faja`ala Minhu Az-Zawjayni Adh-Dhakara Wa Al-'Unthá [75.39] かれは,人間を男と女の両性になされたのではなかったか。 ‍‌‍‍‍‌‍‍‍‍‍‌ ‌
'Alaysa Dhālika Biqādirin `Alá 'An Yuĥyiya Al-Mawtá [75.40] それでもかれには,死者を甦らせる御力がないとするのか。 ‍‍‍ ‌ ‍‍‍‍‌‍‍‌ ‍‌ ‌‌
Toggle thick letters. Most people make the mistake of thickening thin letters in the words that have other (highlighted) thick letter Toggle to highlight thick letters
Next Sūrah