Roman Script    Reciting key words            Previous Sūrah    Quraan Index    Home  

26) Sūrat Ash-Shu`arā'

Printed format

26)

Toggle thick letters. Most people make the mistake of thickening thin letters in the words that have other (highlighted) thick letter Toggle to highlight thick letters
Ţā-Sīn-Mīm [26.1] ター・スィーン・ミーム。 ‍-‍‌‍‍‍-
Tilka 'Āyātu Al-Kitābi Al-Mubīni [26.2] これは明瞭な啓典の印である。 ‌‍‍‍ ‍‍
La`allaka Bākhi`un Nafsaka 'Allā Yakūnū Mu'uminīna [26.3] かれらが信者になろうとしないため,あなたは多分,死ぬ程苦悩していることであろう。 ‌ ‌‌
'In Nasha' Nunazzil `Alayhim Mina As-Samā'i 'Āyatan Fažallat 'A`nāquhum Lahā Khāđi`īna [26.4] もしわれがそのつもりとなり,天から印を下せば,かれらはそれに恐れ入って謙虚になるであろう。 ‍‍‍‍‌‌ ‌‌ ‌ ‍‍‍‍ ‌‍ ‌
Wa Mā Ya'tīhim Min Dhikrin Mina Ar-Raĥmāni Muĥdathin 'Illā Kānū `Anhu Mu`rīna [26.5] だが,慈悲深き御方からかれらに新しい訓戒が(時?)される度に,かれらはいつも背き去る。 ‌ ‍‌‌ ‌‌ ‌ ‍‌‍‍‍ ‍‍‍
Faqad Kadhdhabū Fasaya'tīhim 'Anbā'u Mā Kānū Bihi Yastahzi'ūn [26.6] かれらは(それを)嘘であるとする。だが今にその愚弄することが,其実となって,かれらに降りかかるのである。 ‌ ‌‌‍‍‍‍‌‌ ‌ ‌ ‍‍‍
'Awalam Yaraw 'Ilá Al-'Arđi Kam 'Anbatnā Fīhā Min Kulli Zawjin Karīmin [26.7] かれらは,かの大地を見ないのか。如何に多くの,凡ての尊いものを,われはそこで育てるかを。 ‌ ‍‌‌‌ ‌‌ ‌‍ ‌‌‍‌ ‌ ‍‌‌ ‍
'Inna Fī Dhālika La'āyatan ۖ Wa Mā Kāna 'Aktharuhum Mu'uminīna [26.8] 本当にその中には,一つの印がある。だがかれらの多くは信じない。 ۖ ‌‌ ‍‍‍
Wa 'Inna Rabbaka Lahuwa Al-`Azīzu Ar-Raĥīmu [26.9] 本当にあなたの主,かれは偉力ならびなく慈悲深い御方である。 ‌‍‍‍‍‍‌
Wa 'Idh Nādá Rabbuka Mūsá 'Ani A'ti Al-Qawma Až-Žālimīna [26.10] あなたの主がムーサーに呼びかけ,こう仰せられた時を思いなさい。「不法な民の許に行け。 ‌‌‌ ‌‌‌ ‌‍‌ ‌ ‍‍ ‍‍
Qawma Fir`awna ۚ 'Alā Yattaqūna [26.11] フィルアウンの民の許に。かれらは主を畏れないのか。」 ۚ ‌‌ ‍‍‍
Qāla Rabbi 'Innī 'Akhāfu 'An Yukadhdhibūni [26.12] かれは申し上げた。「わたしの主よ,かれらがわたしを(蟻?)付き呼ばわりすることを恐れます。 ‌‍ ‌‍ ‌‌
Wa Yađīqu Şadrī Wa Lā Yanţaliqu Lisānī Fa'arsil 'Ilá Hārūna [26.13] わたしの胸は圧迫され,またわたしの舌は(艇?)れます。ですからハールーンを,遺わし(助け)て下さい。 ‍‍ ‌‌ ‍‌‍‍‍‍‍‍‍‍ ‌ ‌‌ ‌‌
Wa Lahum `Alayya Dhanbun Fa'akhāfu 'An Yaqtulūni [26.14] また(その上)かれらは,わたしに罪を科しているので,わたしを殺すのを恐れます。」 ‌‌‍‌‌ ‍ ‌‌‍‍
Qāla Kallā ۖdh/habā Bi'āyātinā ۖ 'Innā Ma`akum Mustami`ūna [26.15] かれは仰せられた。「決してそうではない。あなたがた両人は,わが印を持って行け。本当にわれは,あなたがたと一緒にいて,聞いているのである。 ۖ ‌‌ ‍ۖ‍‌
Fa'tiyā Fir`awna Faqūlā 'Innā Rasūlu Rabbi Al-`Ālamīna [26.16] それであなたがた両人は,フィルアウンの許に行って言ってやるがいい。『わたしたちは,万有の主から遣わされた使徒であるから, ‌ ‍‍‍‍‌ ‌‍‌ ‌‍‍‍ ‌‍
'An 'Arsil Ma`anā Banī 'Isrā'īla [26.17] イスラエルの子孫を,わたしたちと一緒に行かせて下さい』と。」 ‌‌ ‌ ‍‍‍‌‍‍
Qāla 'Alam Nurabbika Fīnā Walīdāan Wa Labithta Fīnā Min `Umurika Sinīna [26.18] かれは言った。「あなたは幼少の時,わたしたちの間で育てられたではないか。あなたの生涯の多くの年月を,わたしたちの間で過ごしたではないか。 ‌ ‍ ‌ ‌‌‌ ‌ ‌ ‍‌
Wa Fa`alta Fa`lataka Allatī Fa`alta Wa 'Anta Mina Al-Kāfirīna [26.19] それなのにあなたは酪いことをしでかしたものだ。あなたは恩を忘れる者の仲間である。」 ‌‌‌
Qāla Fa`altuhā 'Idhāan Wa 'Anā Mina Ađ-Đāllīn [26.20] かれ(ムーサー)は言った。「わたしが,それを行ったのは邪道に踏・迷っていた時のことである。 ‌ ‌‌‌‌ ‌‌‌ ‍‍
Fafarartu Minkum Lammā Khiftukum Fawahaba Lī Rabbī Ĥukmāan Wa Ja`alanī Mina Al-Mursalīna [26.21] それでわたしは恐ろしくなって,あなたがたから逃げだした。だが,主はわたしに知識を授けて,使徒の一人となされたのである。 ‌ ‍‌‍‍‍ ‍‍‍‍‌ ‍ ‌‍ ‌ ‌
Wa Tilka Ni`matun Tamunnuhā `Alayya 'An `Abbadta Banī 'Isrā'īla [26.22] あなたはイスラエルの子孫を奴隷としておきながら,それがわたしに好意を示す恩恵であるとでもいうのですか。」 ‌ ‍‍‍‍‌ ‌‌‍‍‌‍‍
Qāla Fir`awnu Wa Mā Rabbu Al-`Ālamīna [26.23] フィルアウンは言った。「万有の主とは,何ですか。」 ‌‌ ‌‍
Qāla Rabbu As-Samāwāti Wa Al-'Arđi Wa Mā Baynahumā ۖ 'In Kuntumqinīna [26.24] かれ(ムーサー)は言った。「天と地,そしてその間の凡ての有の主であられます。あなたがたがもし(これを)悟ったならば。」 ‌‍ ‍‌‍‍‌‌‍ ‌‌ ‍ۖ ‌‌ ‍‌‍‍
Qāla Liman Ĥawlahu~ 'Alā Tastami`ūna [26.25] かれ(フィルアウン)は,左右の者に向かって言った。「あなたがたは聞きましたか。」 ‍‌ ~ ‌‌
Qāla Rabbukum Wa Rabbu 'Ābā'ikumu Al-'Awwalīna [26.26] かれ(ムーサー)は言った。「あなたがたの主,また昔からのあなたがたの祖先の主でもあられます。」 ‌‍ ‌‌‍ ‌‍‍‍
Qāla 'Inna Rasūlakumu Al-Ladhī 'Ursila 'Ilaykum Lamajnūnun [26.27] かれ(フィルアウンは左右の者に)言った。「あなたがたに遣わされたこの使徒は,本当に気違いです。」 ‌‍ ‌‌ ‌ ‍‍‍
Qāla Rabbu Al-Mashriqi Wa Al-Maghribi Wa Mā Baynahumā ۖ 'In Kuntum Ta`qilūna [26.28] かれ(ムーサー)は言った。「東と西,またその間にある万有の主であられます。あなたがたがもし理解するのであれば。」 ‌‍ ‍‍ ‌‌ ‍ۖ ‌‌ ‍‌‍‍‍ ‍‍‍
Qāla La'ini Attakhadhta 'Ilahāan Ghayrī La'aj`alannaka Mina Al-Masjūnīna [26.29] かれ(フィルアウン)は言った。「あなたが,もしわたし以外に神を立てるならば,わたしは必ずあなたを囚人にするでしょう。」 ‍‍‍ ‌‌ ‍‍ ‍‍‍‍
Qāla 'Awalaw Ji'tuka Bishay'in Mubīnin [26.30] かれ(ムーサー)は言った。「わたしがもし,明白な何物かを,あなたに(有?)してもですか。」 ‌‌‌ ‍
Qāla Fa'ti Bihi~ 'In Kunta Mina Aş-Şādiqīna [26.31] かれ(フィルアウン)は言った。「あなたの言うことが本当なら,それを示しなさい。」 ‌‌ ‍‌‍‍‍‍‍‌
Fa'alqá `Aşāhu Fa'idhā Hiya Thu`bānun Mubīnun [26.32] それで(ムーサー)は杖を投げた。見るがいい。それは明らかに蛇となる。 ‍‍‍‌ ‍‍‍ ‌‌‌ ‍‍‍
Wa Naza`a Yadahu Fa'idhā Hiya Bayđā'u Lilnnāžirīna [26.33] またかれの手を差し伸べると,見るがいい。それは誰が見ても真っ白である。 ‌‌‌ ‍‍‍‌‌ ‍‍‍
Qāla Lilmala'i Ĥawlahu~ 'Inna Hādhā Lasāĥirun `Alīmun [26.34] かれ(フィルアウン)は左右の長老たちに言った。「本当にこれは,老練な魔術師である。 ~ ‌‌ ‌
Yurīdu 'An Yukhrijakum Min 'Arđikum Bisiĥrihi Famādhā Ta'murūna [26.35] かれはその魔術で,あなたがたをこの国から追い出そうとしている。それであなたがたはどうしようというのか。」 ‍‍‍‍‌ ‌‌‍‍ ‍‌ ‌‌‍‍ ‍ ‌‌‌ ‌
Qālū 'Arjihi Wa 'Akhāhu Wa Ab`ath Al-Madā'ini Ĥāshirīna [26.36] かれらは言った。「(久しく)かれとその兄弟を待機させ,使いの者を諸都市に遺わし, ‍‍‌ ‌‌‍ ‌‌‍‍‍‌
Ya'tūka Bikulli Saĥĥārin `Alīmin [26.37] 凡ての老練な魔術師をあなたの許に召し出されよ。」 ‍‍‍‍‌‌
Fajumi`a As-Saĥaratu Limīqāti Yawmin Ma`lūmin [26.38] そこで魔術師たちは,決められた日の決められた時刻に集められた。 ‍‍‍‍
Wa Qīla Lilnnāsi Hal 'Antum Mujtami`ūna [26.39] また民衆に向かっても,「あなたがたは(全部)集合したのか。」と告げられた。 ‍‍‍ ‍‍‍‍‍ ‌‌‍ ‍‍‍
La`allanā Nattabi`u As-Saĥarata 'In Kānū Humu Al-Ghālibīna [26.40] (人びとは言う。)「魔術師の方が勝てば,わたしたちはかれら(の教え)に従おうではないですか。」 ‍‍ ‌‌ ‍‍
Falammā Jā'a As-Saĥaratu Qālū Lifir`awna 'A'inna Lanā La'ajan 'In Kunnā Naĥnu Al-Ghālibīna [26.41] 魔術師たちはやって来るなり,フィルアウンに言った。「わたしたちが勝てば,必ず褒美があるでしょうか。」 ‍‍‍‌ ‍‍‍‌‌ ‍‍ ‌ ‍ ‌‍‍‌‌‌ ‌‌‍‍‍‌ ‍‍
Qāla Na`am Wa 'Innakum 'Idhāan Lamina Al-Muqarrabīna [26.42] かれ(フィルアウン)は言った。「勿論である。その場合あなたがたは,必ず側近となろう。」 ‌‌‍ ‌‌‌‍‍
Qāla Lahum Mūsá 'Alqū Mā 'Antum Mulqūna [26.43] ムーサーはかれらに向かって言った。「あなたがたの投げるものを,投げなさい。」 ‌ ‌‍‍‍‌ ‍‌ ‌‌‍ ‍‍‍
Fa'alqaw Ĥibālahum Wa `Işīyahum Wa Qālū Bi`izzati Fir`awna 'Innā Lanaĥnu Al-Ghālibūna [26.44] そこでかれらは,縄と杖を投げて言った。「フィルアウンの御威光に誓けて,わたしたちは必ず勝利者になろう。」 ‍‍‍‌‌ ‌‍‍‍‍ ‌‍‌ ‍‍‌ ‍‍
Fa'alqá Mūsá `Aşāhu Fa'idhā Hiya Talqafu Mā Ya'fikūna [26.45] その時ムーサーが杖を投げると,見るがいい。それはかれらの捏造したものを,呑・込んでしまった。 ‍‍‍‌ ‌ ‍‍‍ ‌‌‌ ‍‍‍‍ ‌
Fa'ulqiya As-Saĥaratu Sājidīna [26.46] そこで魔術師たちは,さっと伏しサジダして, ‍‍‍‍
Qālū 'Āmannā Birabbi Al-`Ālamīna [26.47] 言った。「わたしたちは,万有の主を信じます。 ‍‍‌ ‌‍‍‍‍‌ ‍
Rabbi Mūsá Wa Hārūna [26.48] ムーサーとハールーンの主を。」 ‌ ‌‌‌
Qāla 'Āmantum Lahu Qabla 'An 'Ādhana Lakum ۖ 'Innahu Lakabīrukumu Al-Ladhī `Allamakumu As-Siĥra Falasawfa Ta`lamūna ۚ La'uqaţţi`anna 'Aydiyakum Wa 'Arjulakum Min Khilāfin Wa La'uşallibannakum 'Ajma`īna [26.49] かれ(フィルアウン)は言った。「あなたがたは,わたしの許しも得ないうちにかれを信じるのか。きっとかれは,あなたがたに魔術を教えた,あなたがたの首長であろう。だが,やがて思い知るであろう。わたしは必ずあなたがたの手と足を栗い違いに切断し,あなたがたを,凡て磔の刑にするであろう。」 ‌‍‌‍‍‍ ‍ ‍‍‍ ‌‌ ‌‌ ۖ ‍‍‌ ‍‍‍ ۚ‍‍‍‍ ‌ ‌‌‌ ‍‌ ‌ ‌‍‍‍‍‍‍ ‌
Qālū Lā Đayra ۖ 'Innā 'Ilá Rabbinā Munqalibūna [26.50] かれらは言った。「構いません。わたしたちは,自分の主の許に帰るだけですから。 ‌ ‌ ‍‍ۖ‌ ‌‌ ‌‍‌ ‍‌‍‍‍‍‍‍
'Innā Naţma`u 'An Yaghfira Lanā Rabbunā Khaţāyānā 'An Kunnā 'Awwala Al-Mu'uminīna [26.51] わたしたちの願いは,只主が,わたしたちの数々の過ちを赦され,わたしたちが信者たちの先がけになることです。」 ‍‌ ‍‍‍‍ ‌‌‍‍‍‍‍‍‌ ‌ ‌‍‍‍‍‍‌ ‌‌‍‍‌ ‌‌
Wa 'Awĥaynā 'Ilá Mūsá 'An 'Asri Bi`ibādī 'Innakum Muttaba`ūna [26.52] われはムーサーに,「わがしもべたちと一緒に,夜の間に旅立て。あなたがたは必ず追手がかかるであろう。」と啓示した。 ‌‌‍‌ ‌‌ ‍‌ ‌‌ ‌‍‍‍‌ ‌
Fa'arsala Fir`awnu Fī Al-Madā'ini Ĥāshirīna [26.53] その時フィルアウンは,使いの者を諸都市に遣わし, ‌ ‍ ‍‍‌
'Inna Hā'uulā' Lashirdhimatun Qalīlūna [26.54] (言わせた)「これらの者は,ほんの少数の群れに過ぎないのです。 ‍‍‌‌‌ ‍‌‌
Wa 'Innahum Lanā Laghā'ižūna [26.55] かれらは,わたしたちに腹を立てているでしょうが, ‍ ‌ ‍‍‍‍‍
Wa 'Innā Lajamī`un Ĥādhirūna [26.56] わたしたちは,警戒を整え,軍勢も多いのです。」 ‍‌ ‍‍‍‍‍ ‌‌‌
Fa'akhrajnāhum Min Jannātin Wa `Uyūnin [26.57] それでわれは,かれらを果樹園や泉から追い出し, ‍ ‍‌‍‍‍‍‌ ‌
Wa Kunūzin Wa Maqāmin Karīmin [26.58] 財宝や栄誉ある地位から追放した。 ‍‍‌ ‌‍‍‍‌ ‍
Kadhālika Wa 'Awrathnāhā Banī 'Isrā'īla [26.59] そんな次第であった。そしてわれはイスラエルの子孫たちに,これらのものを(外の所で)継がせた。 ‌‌‌‌‍‌ ‍‍‍‌‍‍
Fa'atba`ūhum Mushriqīna [26.60] さてかれら(フィルアウンの軍勢)は日の出の時,かれらを追って来た。 ‍‍
Falammā Tarā'á Al-Jam`āni Qāla 'Aşĥābu Mūsá 'Innā Lamudrakūna [26.61] 両者が栗いに姿が見えるようになると,ムーサーの仲間は言った。「わたしたちは,必ず追いつかれるであろう。」 ‍‍‍‌ ‍‍‌‌‌‌ ‍‍ ‌‍‍‍‍‍‌ ‌‍‌ ‍‌‍
Qāla Kallā ۖ 'Inna Ma`iya Rabbī Sayahdīni [26.62] かれ(ムーサー)は言った。「決して,決して。本当に主はわたしと共におられます。直ぐに御導きがあるでしょう。」 ۖ ‌‍
Fa'awĥaynā 'Ilá Mūsá 'Ani Ađrib Bi`aşāka Al-Baĥra ۖnfalaqa Fakāna Kullu Firqin Kālţţawdi Al-`Ažīmi [26.63] その時,われはムーサーに啓示した。「あなたの杖で海を打て。」するとそれは分れたが,それぞれの割れた部分は巨大な山のようであった。 ‌‍‌ ‌‌ ‍‌ ‌ ‍‍ ۖ‍‍‍‍‍‍‌‌ ‍‍
Wa 'Azlafnā Thamma Al-'Ākharīna [26.64] われはまた,外の群をそこに誘き込んだ。 ‌‌‌ ‍ ‍‍
Wa 'Anjaynā Mūsá Wa Man Ma`ahu~ 'Ajma`īna [26.65] そしてわれは,ムーサーそしてかれと共にいた人びと凡てを救った。 ‌‌‍‌ ‌ ‌‍‌ ~
Thumma 'Aghraq Al-'Ākharīna [26.66] だが他の者たちを,溺れさせた。 ‌‍‍‍‍‍‍‌ ‍‍
'Inna Fī Dhālika La'āyatan ۖ Wa Mā Kāna 'Aktharuhum Mu'uminīna [26.67] 本当にこの中には,一つの印がある。だがかれらの多くは信じない。 ۖ ‌‌ ‍‍‍
Wa 'Inna Rabbaka Lahuwa Al-`Azīzu Ar-Raĥīmu [26.68] 本当にあなたの主は偉力ならびなく慈悲深くあられる。 ‌‍‍‍‍‍‌
Wa Atlu `Alayhim Naba'a 'Ibhīma [26.69] イブラーヒームの物語をかれらに語りなさい. ‌ ‌ ‌‍‍
'Idh Qāla Li'abīhi Wa Qawmihi Mā Ta`budūna [26.70] かれが父親とかれの人びとに向かって,「あなたがたは何を崇拝するのですか。」と言った時を思い起しなさい。 ‌‌ ‍‍‍‍ ‌‍‍‍ ‌ ‌
Qālū Na`budu 'Aşnāmāan Fanažallu Lahā `Ākifīna [26.71] かれらは言った。「わたしたちは偶像を崇拝し,いつもこれに仕えるのです。」 ‌ ‌ ‌‍‍‌‌ ‍‍‍‍ ‌
Qāla Hal Yasma`ūnakum 'Idh Tad`ūna [26.72] かれは言った。「あなたがたが祈る時かれら(偶像)は聞くのか。 ‌‌‌ ‍
'Aw Yanfa`ūnakum 'Aw Yađurrūna [26.73] またかれら(偶像)は,あなたがたを益するのですか,それとも害するのですか。」 ‌‌ ‍‌‍‍‍ ‌‌‌ ‍‍‍‍‌
Qālū Bal Wajadnā 'Ābā'anā Kadhālika Yaf`alūna [26.74] かれらは言った。「いや,わたしたちの祖先が,こうしているのを見たのです。」 ‌ ‌‍‌ ‌‍‍‍‌‌
Qāla 'Afara'aytum Mā Kuntum Ta`budūna [26.75] かれは言った。「それならあなたがたは,あなたがたが今迄崇拝してきたものに就いて考えて・たのですか。 ‌‍‌ ‌ ‍‌‍‍‍ ‌
'Antum Wa 'Ābā'uukumu Al-'Aqdamūna [26.76] あなたがたも,昔の祖先たちも(崇拝していたものに就いて)。 ‍ ‌‌‍‍‍‍‍
Fa'innahum `Adūwun Lī 'Illā Rabba Al-`Ālamīna [26.77] 万有の主を除いては,かれらはわたしの敵です。 ‍ ‌‌ ‍ ‌‌ ‌‍
Al-Ladhī Khalaqanī Fahuwa Yahdīni [26.78] かれはわたしを創られた方で,わたしを導かれ, ‍‍‍‍‍ ‌
Wa Al-Ladhī Huwa Yuţ`imunī Wa Yasqīni [26.79] わたしに食料を支給し,また飲料を授けられた御方。 ‌ ‌ ‍‍‍‍ ‌‍‍‍
Wa 'Idhā Mariđtu Fahuwa Yashfīni [26.80] また病気になれば,かれはわたしを癒して下さいます。 ‌‌‌‌ ‍‍‍‍ ‌
Wa Al-Ladhī Yumītunī Thumma Yuĥyīni [26.81] わたしを死なせ,それから生き返らせられる御方。 ‌ ‍
Wa Al-Ladhī 'Aţma`u 'An Yaghfira Lī Khaţī'atī Yawma Ad-Dīni [26.82] 審判の日には,罪過を御赦し下されるよう,わたしが願い望む方である。 ‍‍‍ ‌‌‍‍‍‍‍‍‌ ‍‍‍‍‍‍ ‍
Rabbi Hab Lī Ĥukmāan Wa 'Alĥiqnī Biş-Şāliĥīna [26.83] 主よ,英知をわたしに授け,正しい者たちの仲間に入れて下さい。 ‌ ‌‌‍‍‍‍ ‍‍‍
Wa Aj`al Lī Lisāna Şidqin Al-'Ākhirīna [26.84] わたしを後々の世まで真実を伝えた者として下さい。 ‍ ‍‍‍ ‍‍
Wa Aj`alnī Min Warathati Jannati An-Na`īmi [26.85] わたしを至福の園を継ぐ者になされ, ‍ ‍‌ ‌‌‍‍‍‍‍
Wa Aghfir Li'abī 'Innahu Kāna Mina Ađ-Đāllīna [26.86] わたしの父を御赦し下さい。本当にかれは迷った者の仲間ですが。 ‍‍‌ ‍‍‍ ‍‍
Wa Lā Tukhzinī Yawma Yub`athūna [26.87] また(人びとが)復活させられる日に,わたしの面目を失わせないで下さい。 ‌ ‍‍‍‍ ‍‍‍
Yawma Lā Yanfa`u Mālun Wa Lā Banūna [26.88] その日には,財宝も息子たちも,役立ちません。 ‌ ‍‌‍‍‍ ‍‍‍‌ ‌‌
'Illā Man 'Atá Allāha Biqalbin Salīmin [26.89] ただ汚れのない心を,アッラーに棒げる者だけは別ですが。」 ‌ ‍‌ ‌‌ ‍ ‍‍‍‍‌
Wa 'Uzlifati Al-Jannatu Lilmuttaqīna [26.90] 楽園は,主を畏れる者に近付けられ, ‌‌ ‍‍‍ ‍‍‍
Wa Burrizati Al-Jaĥīmu Lilghāwīna [26.91] 邪道に迷った者には,火獄が現われよう。 ‍‍‍‍ ‍‍‍‍‌
Wa Qīla Lahum 'Ayna Mā Kuntum Ta`budūna [26.92] そしてかれらは言われよう。「あなたがたが,崇めていた(神々)は何処にいるのですか。 ‍‍‍ ‌‍ ‌ ‍‌‍‍‍ ‌
Min Dūni Allāhi Hal Yanşurūnakum 'Aw Yantaşirūna [26.93] アッラーを外にして(拝していたもの)はあなたがたを助けられるのですか,または自分自身を助けられるのですか。」 ‍‌‍‍‌ ‍ ‍‌‍‍‍‍‍‍‍‌ ‌‌‌ ‍‌‍‍‍‍‍‍‍‌
Fakubkibū Fīhā Hum Wa Al-Ghāwūna [26.94] そこでかれらも誘惑した者たちも,その中に投げ込まれる。 ‍‍‌ ‌ ‌‍‍‍‌‌
Wa Junūdu 'Iblīsa 'Ajma`ūna [26.95] またイブリース(悪魔)の軍勢も全部一緒に。 ‍‍‌‌ ‌‍‍‍‍‍‍ ‌
Qālū Wa Hum Fīhā Yakhtaşimūna [26.96] かれらはそこで,口論して言うであろう。 ‌ ‌ ‌ ‍‍‍‍‍‍‍
Ta-Allāhi 'In Kunnā Lafī Đalālin Mubīnin [26.97] 「アッラーに誓って言います。わたしたちは明らかに誤っていたのです。 ‌‌‍‍‍‌
'Idh Nusawwīkum Birabbi Al-`Ālamīna [26.98] 万有の主と同位に,あなたがたを配したのですから。 ‌‌ ‍
Wa Mā 'Ađallanā 'Illā Al-Mujrimūna [26.99] わたしたちを迷わせたのは,罪深い者たちに外ならない。 ‌ ‌‍‍‍‌ ‌‌ ‍‍
Famā Lanā Min Shāfi`īna [26.100] それでわたしたちには,誰も執り成す者もなく, ‌ ‌ ‍‌
Wa Lā Şadīqin Ĥamīmin [26.101] 一人の真の友もないのです。 ‍‍‍
Falaw 'Anna Lanā Karratan Fanakūna Mina Al-Mu'uminīna [26.102] わたしたちがもう一度返ることが出来るなら,本当に信者の仲間に入るのですが。」 ‌ ‌ ‌ ‍ ‌ ‍‍‍
'Inna Fī Dhālika La'āyatan ۖ Wa Mā Kāna 'Aktharuhum Mu'uminīna [26.103] 本当にこの中には,一つの印がある。だがかれらの多くは信じない。 ۖ ‌‌ ‍‍‍
Wa 'Inna Rabbaka Lahuwa Al-`Azīzu Ar-Raĥīmu [26.104] 本当にあなたの主は偉力ならびなく慈悲深くあられる。 ‌‍‍‍‍‍‌
Kadhdhabat Qawmu Nūĥin Al-Mursalīna [26.105] ヌーフの民も,使徒たちを信じなかった。 ‍‍
'Idh Qāla Lahum 'Akhūhum Nūĥun 'Alā Tattaqūna [26.106] かれらの同胞のヌーフが,かれらに言った時を思い起しなさい。「あなたがたは,主を畏れないのですか。 ‌‌ ‌‍‍ ‍‍‍ ‌‌ ‍‍‍
'Innī Lakum Rasūlun 'Amīnun [26.107] 本当にわたしは,あなたがたへの誠実な使徒です。 ‍ ‌‍‍‍
Fāttaqū Allaha Wa 'Aţī`ūni [26.108] それでアッラーを畏れ,わたしに従いなさい。 ‍‍‍ ‌‌‍
Wa Mā 'As'alukum `Alayhi Min 'Ajrin ۖ 'In 'Ajrī 'Illā `Alá Rabbi Al-`Ālamīna [26.109] わたしは,それに対しあなたがたに報酬を求めません。わたしへの報酬は,只万有の主から(いただく)だけです。 ‌ ‌ ‍‍‍‍ ‍‌‍‌ۖ ‌‌ ‌‌ ‌ ‌‍
Fāttaqū Allaha Wa 'Aţī`ūni [26.110] だからアッラーを畏れ,わたしに従いなさい。」 ‍‍‍ ‌‌‍
Qālū 'Anu'uminu Laka Wa Attaba`aka Al-'Ardhalūna [26.111] かれらは言った。「最も卑しい者たちがあなたに従っているというのに,わたしたちまであなたを信じるのですか。」 ‍‍‌ ‌ ‌ ‌‌
Qāla Wa Mā `Ilmī Bimā Kānū Ya`malūna [26.112] かれ(ヌーフ)は言った。「かれらが行っていることに就いて,わたしが何を知りましょうか。 ‌‌ ‌
'In Ĥisābuhum 'Illā `Alá Rabbī ۖ Law Tash`urūna [26.113] かれらの清算は,只わたしの主に属するのです。もしあなたがたが理解するならば。 ‌‌ ‌ ‌‍ ۖ ‌ ‌
Wa Mā 'Anā Biţāridi Al-Mu'uminīna [26.114] またわたしは,信仰する者たちを追い払いません。 ‌ ‌‌ ‍‍‍‌‌
'In 'Anā 'Illā Nadhīrun Mubīnun [26.115] わたしは公明な一人の警告者に過ぎないのです。」 ‌‍‌ ‌‌ ‍‍‍
Qālū La'in Lam Tantahi Yā Nūĥu Latakūnanna Mina Al-Marjūmīna [26.116] かれらは言った。「あなたが止めないなら,ヌーフよ,必ず石打ちにされるでしょう。」 ‌ ‍‌ ‍‌‍‍‍‍‍‍
Qāla Rabbi 'Inna Qawmī Kadhdhabūni [26.117] かれは(祈って)言った。「主よ,本当にわたしの民はわたしを嘘付きであると申します。 ‌‍
Fāftaĥ Baynī Wa Baynahum Fatĥāan Wa Najjinī Wa Man Ma`ī Mina Al-Mu'uminīna [26.118] それでわたしとかれらの間を,確り御裁き下され,わたしと,わたしと一緒の信者たちを救って下さい。」 ‌ ‌ ‌‍‌
Fa'anjaynāhu Wa Man Ma`ahu Fī Al-Fulki Al-Mashĥūni [26.119] そこでわれはかれと,かれと一緒の者たちを,満戦した舟の中に救ってやった。 ‍‍‍‍ ‌‍‌
Thumma 'Aghraqnā Ba`du Al-Bāqīna [26.120] それからわれは後に残った者たちを溺れさせた。 ‌‍‍‍‍‍‍‌ ‌
'Inna Fī Dhālika La'āyatan ۖ Wa Mā Kāna 'Aktharuhum Mu'uminīna [26.121] 本当にこの中には,一つの印がある。だがかれらの多くは信じない。 ۖ ‌‌ ‍‍‍
Wa 'Inna Rabbaka Lahuwa Al-`Azīzu Ar-Raĥīmu [26.122] 本当にあなたの主,かれは偉力ならびなく慈悲深くあられる ‌‍‍‍‍‍‌
Kadhdhabat `Ādun Al-Mursalīna [26.123] アード(の民)も,使徒たちを嘘付きであるとした。 ‍‍‌‌
'Idh Qāla Lahum 'Akhūhum Hūdun 'Alā Tattaqūna [26.124] かれらの同胞のフードがかれらに言った時を思い起せ。「あなたがたは主を畏れないのですか。 ‌‌ ‌‍‍ ‍‍‍‌‌ ‌‌ ‍‍‍
'Innī Lakum Rasūlun 'Amīnun [26.125] 本当にわたしは,あなたがたへの誠実な使徒です。 ‍ ‌‍‍‍
Fāttaqū Allaha Wa 'Aţī`ūni [26.126] だからアッラーを畏れ,わたしに従いなさい。 ‍‍‍ ‌‌‍
Wa Mā 'As'alukum `Alayhi Min 'Ajrin ۖ 'In 'Ajrī 'Illā `Alá Rabbi Al-`Ālamīna [26.127] またわたしは,このことであなたがたに報酬を求めません。わたしへの報酬は,只万有の主から(いただく)だけです。 ‌ ‌ ‍‍‍‍ ‍‌‍‌ۖ ‌‌ ‌‌ ‌ ‌‍
'Atabnūna Bikulli Rī`in 'Āyatan Ta`bathūna [26.128] あなたがたは高地という高地に悪戯に碑を建てるのですか。 ‍‍‍‍‍‍ ‍‍‍‍‌‌ ‌‌
Wa Tattakhidhūna Maşāni`a La`allakum Takhludūna [26.129] またあなたがたは(永遠に)住もうとして,堅固な高楼を建てるのですか。 ‍‍‍‍‌‍‍‍ ‍‍‍‍‌
Wa 'Idhā Baţashtum Baţashtum Jabbārīna [26.130] あなたがたは暴力を振う時,暴虐者のように振舞うのですか。 ‌‌‌‌ ‍‍‍‍ ‍‍‍
Fāttaqū Allaha Wa 'Aţī`ūni [26.131] アッラーを畏れ,わたしに従いなさい。 ‍‍‍ ‌‌‍
Wa Attaqū Al-Ladhī 'Amaddakum Bimā Ta`lamūna [26.132] あなたがたが知る程のものを,授けられる方を畏れなさい。 ‌‍‍‍ ‌ ‌
'Amaddakum Bi'an`āmin Wa Banīna [26.133] かれは数々の家畜と子孫を,あなたがたに授けられ, ‍‍‍‍‌ ‌
Wa Jannātin Wa `Uyūnin [26.134] また果樹園や泉をも授けられた。 ‍‍‍‍‌ ‌
'Innī 'Akhāfu `Alaykum `Adhāba Yawmin `Ažīmin [26.135] わたしはあなたがたに加えられる偉大な日の懲罰を本当に恐れる。」 ‌‍ ‍‍‌‍‍
Qālū Sawā'un `Alaynā 'Awa`ažta 'Am Lam Takun Mina Al-Wā`ižīna [26.136] かれらは言った。「あなたが説教しても説教しなくても,わたしたちにとっては同じことです。 ‍‍‌‌‌ ‍‌ ‌‌‍‍‍‍ ‌ ‍‌ ‌‍‍‍
'In Hādhā 'Illā Khuluqu Al-'Awwalīna [26.137] 本当にこれは,昔のやり方に外なりません。 ‌ ‌‌ ‍‍
Wa Mā Naĥnu Bimu`adhdhabīna [26.138] わたしたちは懲罰されないのです。」
Fakadhdhabūhu Fa'ahlaknāhum ۗ 'Inna Fī Dhālika La'āyatan ۖ Wa Mā Kāna 'Aktharuhum Mu'uminīna [26.139] かれらは,かれを嘘付きであるとした。そこでわれはかれらを滅ぼした。本当にこの中には,一つの印がある。だがかれらの多くは信じない。 ‍‍ ۗ ۖ ‌‌ ‍‍‍
Wa 'Inna Rabbaka Lahuwa Al-`Azīzu Ar-Raĥīmu [26.140] 本当にあなたの主は偉力ならびなく慈悲深い御方であられる。 ‌‍‍‍‍‍‌
Kadhdhabat Thamūdu Al-Mursalīna [26.141] サムード(の民)も,使徒たちを嘘付きであるとした。 ‍‍‌‌
'Idh Qāla Lahum 'Akhūhum Şāliĥun 'Alā Tattaqūna [26.142] かれらの同胞サーリフが,かれらに言った時を思い起しなさい。「あなたがたは主を畏れないのですか。 ‌‌ ‌‍‍ ‌‌ ‍‍‍
'Innī Lakum Rasūlun 'Amīnun [26.143] 本当にわたしは,あなたがたへの誠実な使徒です。 ‍ ‌‍‍‍
Fāttaqū Allaha Wa 'Aţī`ūni [26.144] だからアッラーを畏れわたしに従いなさい。 ‍‍‍ ‌‌‍
Wa Mā 'As'alukum `Alayhi Min 'Ajrin ۖ 'In 'Ajriya 'Illā `Alá Rabbi Al-`Ālamīna [26.145] わたしはあなたがたにこのことで報酬を求めない。わたしへの報酬は,只万有の主から(いただく)だけです。 ‌ ‌ ‍‍‍‍ ‍‌‍‌ۖ ‌‌ ‌‌ ‌ ‌‍
'Atutrakūna Fī Mā Hāhunā 'Āminīna [26.146] あなたがたはここで,いつまでも安泰でいられましょうか。 ‍‍ ‌ ‍‌ ‌
Fī Jannātin Wa `Uyūnin [26.147] 果樹園や泉, ‍‍‍‍‌ ‌
Wa Zurū`in Wa Nakhlin Ţal`uhā Hađīmun [26.148] 穀物畑や,見事な若実を付けるナツメヤシの園, ‌‌‍‍‌‌ ‌‍‍‍‍‌‍‌ ‍‍‍
Wa Tanĥitūna Mina Al-Jibāli Buyūtāanrihīna [26.149] また(岩)山に,あなたがたが巧・に家を切り穿っても(安泰であり得ようか)。 ‍‌‍‍‍‍‍‍ ‍‍
Fāttaqū Allaha Wa 'Aţī`ūni [26.150] だからアッラーを畏れ,わたしに従いなさい。 ‍‍‍ ‌‌‍
Wa Lā Tuţī`ū 'Amra Al-Musrifīna [26.151] あなたがたは,無法な常軌を逸した者の命令に,従ってはなりません。 ‌ ‍‍‍‍‍‌ ‌‍
Al-Ladhīna Yufsidūna Fī Al-'Arđi Wa Lā Yuşliĥūna [26.152] かれらは地上に危害を引き起す者で,(悪弊を)矯正する者ではありません。」 ‍‍‍‍‍‌ ‌‍ ‌‌ ‍‍‍
Qālū 'Innamā 'Anta Mina Al-Musaĥĥarīna [26.153] かれらは言った。「あなたは(ほ?)かれた者に過ぎません。 ‍‍‌ ‌‍‍‌ ‌‌
Mā 'Anta 'Illā Basharun Mithlunā Fa'ti Bi'āyatin 'In Kunta Mina Aş-Şādiqīna [26.154] あなたは,わたしたちと同じ一人の人間に過ぎません。あなたの言うのが本当なら,わたしたちに印を(西?)しなさい。」 ‌ ‌‌‍ ‌‌ ‌ ‌ ‌‌ ‌‌ ‍‌‍‍‍‍‍‌
Qāla Hadhihiqatun Lahā Shirbun Wa Lakum Shirbu Yawmin Ma`lūmin [26.155] かれ(サーリフ)は言った。「ここに一頭の雌ラクダがいます。それにも水飲・日があり,またあなたがたにも,(それぞれ)決められた水飲・日があります。 ‌ ‌ ‍‌ ‌ ‍
Wa Lā Tamassūhā Bisū'in Faya'khudhakum `Adhābu Yawmin `Ažīmin [26.156] 偉大な日の懲罰があなたがたを襲わないよう,それに害を加えてはなりません。」 ‌ ‌ ‍‍‍‌‌‌ ‍‍‍‌‍‍
Fa`aqarūhā Fa'aşbaĥū Nādimīna [26.157] だがかれらは,その腱を切って不具にし,たちまち後悔することになった。 ‍‌‌ ‍‌ ‌
Fa'akhadhahumu Al-`Adhābu ۗ 'Inna Fī Dhālika La'āyatan ۖ Wa Mā Kāna 'Aktharuhum Mu'uminīna [26.158] それは懲罰がかれらを襲ったからである。本当にこの中には,一つの印がある。だがかれらの多くは信じない。 ‍‍‌ ۗ ۖ ‌‌ ‍‍‍
Wa 'Inna Rabbaka Lahuwa Al-`Azīzu Ar-Raĥīmu [26.159] 本当にあなたの主は偉力ならびなく慈悲深い御方であられる。 ‌‍‍‍‍‍‌
Kadhdhabat Qawmu Lūţin Al-Mursalīna [26.160] ルートの民も使徒たちを嘘付きであるとした。 ‍‍‍‌‍‌
'Idh Qāla Lahum 'Akhūhumţun 'Alā Tattaqūna [26.161] 同胞ルートが,かれらに,「あなたがたは主を畏れないのですか。」と言った時を思い起しなさい。 ‌‌ ‌‍‍ ‍‍‍ ‌‌ ‍‍‍
'Innī Lakum Rasūlun 'Amīnun [26.162] 「本当にわたしは,あなたがたへの誠実な使徒です。 ‍ ‌‍‍‍
Fāttaqū Allaha Wa 'Aţī`ūni [26.163] だからアッラーを畏れ,わたしに従いなさい。 ‍‍‍ ‌‌‍
Wa Mā 'As'alukum `Alayhi Min 'Ajrin ۖ 'In 'Ajriya 'Illā `Alá Rabbi Al-`Ālamīna [26.164] わたしはあなたがたにこのことで報酬を求めません。わたしへの報酬は,誰々万有の主から(いただく)だけです。 ‌ ‌ ‍‍‍‍ ‍‌‍‌ۖ ‌‌ ‌‌ ‌ ‌‍
'Ata'tūna Adh-Dhukrāna Mina Al-`Ālamīna [26.165] あなたがたは創造された者の中男だけに近付き, ‍‍ ‍‍‍‌
Wa Tadharūna Mā Khalaqa Lakum Rabbukum Min 'Azwājikum ۚ Bal 'Antum Qawmun `Ādūna [26.166] 主があなたがたのために創られた配偶者を顧・ないのですか。いや,あなたがたは罪を犯す者です。」 ‍‍‌‍‍ ‌‍ ‍‌ ‌‌‌‌ ۚ ‌‌ ‌‌
Qālū La'in Lam Tantahi Yā Lūţu Latakūnanna Mina Al-Mukhrajīna [26.167] かれらは(答えて)言った。「いい加減止めないなら,ルートよ,あなたは必ず追放されるでしょう。」 ‌ ‍‌ ‍‌‍‍‍‍ ‌ ‍‍‍ ‍‍
Qāla 'Innī Li`amalikum Mina Al-Qālīna [26.168] かれ(ルートは)言った。「わたしは,本当にあなたがたの行いを忌・嫌っています。 ‍‍
Rabbi Najjinī Wa 'Ahlī Mimmā Ya`malūna [26.169] 主よ,わたしとわたしの家族を,かれらの所業から御救い下さい。」 ‌‌ ‍‍‍‍‌
Fanajjaynāhu Wa 'Ahlahu~ 'Ajma`īna [26.170] それでわれは,かれとかれの家族を凡て救った。 ‍‍ ‌‌~
'Illā `Ajūzāan Al-Ghābirīna [26.171] 後に残った,老女(ルートの妻)は別であったが。 ‌ ‌‌‌‍‍‍‍
Thumma Dammarnā Al-'Ākharīna [26.172] それから,われは外の者を滅ぼした。 ‍‌ ‍‍
Wa 'Amţarnā `Alayhim Maţaan ۖ Fasā'a Maţaru Al-Mundharīna [26.173] われは,(石の)雨をかれらの上に降らせた。警告されていた者たちには,災厄の雨であった。 ‌‍‍‍‍‌ ‍‍‍‍‌‌ۖ‍‍‌‌ ‍‍‍‍‌ ‍‌‍‍
'Inna Fī Dhālika La'āyatan ۖ Wa Mā Kāna 'Aktharuhum Mu'uminīna [26.174] 本当にこの中には,一つの印がある。だがかれらの多くは信じない。 ۖ ‌‌ ‍‍‍
Wa 'Inna Rabbaka Lahuwa Al-`Azīzu Ar-Raĥīmu [26.175] 本当にあなたの主は偉力ならびなき慈悲深き御方であられる。 ‌‍‍‍‍‍‌
Kadhdhaba 'Aşĥābu Al-'Aykati Al-Mursalīna [26.176] 森の人びとも使徒たちを嘘付きであるとした。 ‌‍‍‍‍‍
'Idh Qāla Lahum Shu`aybun 'Alā Tattaqūna [26.177] シュアイブがかれらに,「あなたがたは主を畏れないのですか。」と言った時を思い起しなさい。 ‌‌ ‍‍‍ ‌‌ ‍‍‍
'Innī Lakum Rasūlun 'Amīnun [26.178] かれ(シュアイブ)は言った。「本当にわたしは,あなたがたへの誠実な使徒です。 ‍ ‌‍‍‍
Fāttaqū Allaha Wa 'Aţī`ūni [26.179] だからアッラーを畏れ,わたしに従いなさい。 ‍‍‍ ‌‌‍
Wa Mā 'As'alukum `Alayhi Min 'Ajrin ۖ 'In 'Ajriya 'Illā `Alá Rabbi Al-`Ālamīna [26.180] わたしはあなたがたにこのことで報酬を求めない。わたしへの報酬は,唯々万有の主から(いただく)だけです。 ‌ ‌ ‍‍‍‍ ‍‌‍‌ۖ ‌‌ ‌‌ ‌ ‌‍
'Awfū Al-Kayla Wa Lā Takūnū Mina Al-Mukhsirīna [26.181] 計量を十分に与え,損をさせてはなりません。 ‍‍‍ ‌‌ ‍‍‍‍
Wa Zinū Bil-Qisţāsi Al-Mustaqīmi [26.182] 正確な汗で計り, ‌ ‍‍‍‍‍‍‍ ‍‍
Wa Lā Tabkhasū An-Nāsa 'Ashyā'ahum Wa Lā Ta`thaw Fī Al-'Arđi Mufsidīna [26.183] 他人のものを詐取してはなりません。また迷惑を及ぼす行いをして,地上を退廃させてはなりません。 ‌ ‍‍‍‍‍‍‍‍‍‍‍ ‌‍‍‍‌ ‌‌ ‌‌ ‌‍
Wa Attaqū Al-Ladhī Khalaqakum Wa Al-Jibillata Al-'Awwalīna [26.184] あなたがたと前の世代の者たちを創られた方,かれを畏れなさい。」 ‌‍‍‍ ‍‍‍‍‍ ‌
Qālū 'Innamā 'Anta Mina Al-Musaĥĥarīna [26.185] するとかれらは言った。「あなたは(思?)かれた者に過ぎません。 ‍‍‌ ‌‍‍‌ ‌‌
Wa Mā 'Anta 'Illā Basharun Mithlunā Wa 'In Nažunnuka Lamina Al-Kādhibīna [26.186] あなたはわたしたちと同じ一人の人間に過ぎません。どう考えてもあなたは虚言の徒です。 ‌ ‌‌‍ ‌‌ ‌ ‌ ‌‌‌‍‍‍‍
Fa'asqiţ `Alaynā Kisafāan Mina As-Samā'i 'In Kunta Mina Aş-Şādiqīna [26.187] あなたの言うことが真実なら,天の一角をわたしたちの上に落としなさい。」 ‍‍‍‍‍‍‍‍‌‌ ‌‌ ‍‌‍‍‍‍‍‌
Qāla Rabbī 'A`lamu Bimā Ta`malūna [26.188] かれ(シュアイブ)は言った。「わたしの主は,あなたがたのすることをよく知っておられます。」 ‌‍‍‍ ‌ ‌
Fakadhdhabūhu Fa'akhadhahum `Adhābu Yawmi Až-Žullati ۚ 'Innahu Kāna `Adhāba Yawmin `Ažīmin [26.189] だがかれらはかれを嘘付きであるとした。それであの陰惨な日の懲罰がかれらを襲った。それは本当に厳しい懲罰の日であった。 ‍‍‍‍‌ ‍‍ۚ‍‍ ‍‍‌‍‍
'Inna Fī Dhālika La'āyatan ۖ Wa Mā Kāna 'Aktharuhum Mu'uminīna [26.190] 本当にこの中には,一つの印がある。だがかれらの多くは信じない。 ۖ ‌‌ ‍‍‍
Wa 'Inna Rabbaka Lahuwa Al-`Azīzu Ar-Raĥīmu [26.191] 本当にあなたの主は偉力ならびなく慈悲深い御方であられる。 ‌‍‍‍‍‍‌
Wa 'Innahu Latanzīlu Rabbi Al-`Ālamīna [26.192] 本当にこの(クルアーン)は,万有の主からの啓示である。 ‍‌‍‍‍‍‍‍ ‌‍
Nazala Bihi Ar-Rūĥu Al-'Amīnu [26.193] 誠実な聖霊がそれをたずさえ, ‍‍‌
`Alá Qalbika Litakūna Mina Al-Mundhirīna [26.194] あなたの心に(下した)。それであなたは警告者の1人となるために, ‍ ‍‍‍ ‍‌‍‍
Bilisānin `Arabīyin Mubīnin [26.195] 明瞭なアラビアの言葉で(下されたのである)。 ‍‍
Wa 'Innahu Lafī Zuburi Al-'Awwalīna [26.196] このことは,既に昔の啓典の中に記されている。 ‌‍‍‍‌
'Awalam Yakun Lahum 'Āyatan 'An Ya`lamahu `Ulamā'u Banī 'Isrā'īla [26.197] イスラエルの子孫の学者たちがこれを知っていることは,かれら(マッカの多神教徒)にとって,一つの印ではないのか。 ‌ ‍‌ ‌ ‌‌‍‍‌‌ ‍‍‍‌‍‍
Wa Law Nazzalnāhu `Alá Ba`đi Al-'A`jamīna [26.198] われが,もしこれをアラブ以外の誰かに啓示したならば, ‌ ‍‍‍ ‌ ‍
Faqara'ahu `Alayhim Mā Kānū Bihi Mu'uminīna [26.199] かれがそれを読誦しても,人びとはそれを信じなかったであろう。 ‌ ‍
Kadhālika Salaknāhu Fī Qulūbi Al-Mujrimīna [26.200] このように,われは罪深い者たちの心の中に,それ(啓示の一部)を入らせた。 ‍‍ ‍‍‍‍ ‍‍
Lā Yu'uminūna Bihi Ĥattá Yaraw Al-`Adhāba Al-'Alīma [26.201] それでもかれらは痛ましい懲罰を見るまでは,この(クルアーン)を信じないであろう。 ‌ ‍‍‍ ‌ ‍‌‌‌ ‍‍‌
Faya'tiyahum Baghtatan Wa Hum Lā Yash`urūna [26.202] だがその(懲罰)は,かれらの気付かない中に突然襲いかかるであろう。 ‍‍ ‌ ‌ ‌ ‌
Fayaqūlū Hal Naĥnu Munžarūna [26.203] その時かれらは,「わたしたちは猶予されないのですか」と言おう。 ‌ ‍‌‍‍‍‍‍‌
'Afabi`adhābinā Yasta`jilūna [26.204] それでもかれらは,われの懲罰を急がせようというのか。 ‌‌
'Afara'ayta 'In Matta`nāhum Sinīna [26.205] あなたはどう思うのか,われがかれらに幾年間も(の現世の生活を)享楽させても, ‍ ‌‌
Thumma Jā'ahum Mā Kānū Yū`adūna [26.206] なお,かれらに約束されたこと(天罰)が来るとすれば, ‍‍‌ ‌ ‌ ‌
Mā 'Aghná `Anhum Mā Kānū Yumatta`ūna [26.207] 享楽させてもらったことが,かれらにとり何の益になろうか。 ‌ ‌‍‍‍‍‌ ‍‌‍‍‍ ‌
Wa Mā 'Ahlaknā Min Qaryatin 'Illā Lahā Mundhirūna [26.208] われは警告者を(前もって)遣わさずに何如なる町も滅ぼさなかった。 ‌ ‌‌ ‍‌ ‍‌‌ ‌‌ ‌ ‍‌‍‍‍‌‌
Dhikrá Wa Mā Kunnā Žālimīna [26.209] (また)気付かせ(た後で)なければ。われは決して不当なことを行うものではない。 ‌‌ ‌‌ ‍‍‍‍‌
Wa Mā Tanazzalat Bihi Ash-Shayāţīnu [26.210] また悪魔たちがこれ(啓示)を(湾?)すこともないのである。
Wa Mā Yanbaghī Lahum Wa Mā Yastaţī`ūna [26.211] それはかれらに相応しいものでもなく,またかれらには(そんな)能力もない。 ‌ ‍‌‍‍‍‍‍‍‍ ‌‌ ‍‍‍
'Innahum `Ani As-Sam`i Lama`zūlūna [26.212] かれらは,啓示を聞くことから遠ざけられている。 ‍ ‌
Falā Tad`u Ma`a Allāhi 'Ilahāan 'Ākhara Fatakūna Mina Al-Mu`adhdhabīna [26.213] それでアッラーと一緒に,外のどんな神にも祈ってはならない。さもないとあなたも懲罰される者の仲間となろう。 ‌ ‍ ‍ ‌‌‌ ‌‍‍‍‌ ‍‍‍
Wa 'Andhir `Ashīrataka Al-'Aqrabīna [26.214] あなたの近親者に誓告しなさい。 ‌‌‍‍‌ ‍ ‍‍‍‍
Wa Akhfiđ Janāĥaka Limani Attaba`aka Mina Al-Mu'uminīna [26.215] またあなたに従って信仰する者には,(愛の)翼を優しく下げてやりなさい。 ‍‍
Fa'in `Aşawka Faqul 'Innī Barī'un Mimmā Ta`malūna [26.216] かれらがあなたに従わないなら,「あなたがたが行うことは,わたしに関わりはありません。」と言ってやるがいい。 ‍‍‍‍‍ ‌‍ ‍‌ ‍‍‍‍‌
Wa Tawakkal `Alá Al-`Azīzi Ar-Raĥīmi [26.217] 偉力ならびなく慈悲深き御方に(後は)御任せしなさい。 ‍‍‍‍‌
Al-Ladhī Yarāka Ĥīna Taqūmu [26.218] あなたが(礼拝に)立つのを見ておられる方に, ‍‌‍‍‍‍ ‍‍‍
Wa Taqallubaka Fī As-Sājidīna [26.219] またサジダする者たちの間での,あなたの諸動作を(も見ておられる方に)。
'Innahu Huwa As-Samī`u Al-`Alīmu [26.220] 本当にかれは全聴にして全知であられる。 ‍‍‍‍‍
Hal 'Unabbi'ukum `Alá Man Tanazzalu Ash-Shayāţīnu [26.221] われは,悪魔たちが誰の上に下るのかあなたがたに告げようか。 ‌ ‌ ‍‌
Tanazzalu `Alá Kulli 'Affākin 'Athīmin [26.222] かれらは,凡ての嘘付きの徒の上に下る。 ‌ ‌‍‍‍
Yulqūna As-Sam`a Wa 'Aktharuhumdhibūna [26.223] (悪魔の話に)耳を選す(者)の多くは嘘付きの徒である。 ‍ ‌‌ ‌
Wa Ash-Shu`arā'u Yattabi`uhumu Al-Ghāwūna [26.224] また詩人たちのことだが,(悪魔に)唆かされた者たち(だけ)が,かれらに従う。 ‍‍‌‌‌ ‍‍‍‌‌
'Alam Tará 'Annahum Fī Kulli Wādin Yahīmūna [26.225] あなたは,かれらが凡ての谷間をさ迷い歩くのを見なかったのか。 ‌ ‌‍ ‌
Wa 'Annahum Yaqūlūna Mā Lā Yaf`alūna [26.226] またかれらは,自分の行いもしないことを口にするではないか。 ‍ ‍‍‍‍‍‍‍ ‌ ‌
'Illā Al-Ladhīna 'Āmanū Wa `Amilū Aş-Şāliĥāti Wa Dhakarū Allaha Kathīrāan Wa Antaşarū Min Ba`di Mā Žulimū ۗ Wa Saya`lamu Al-Ladhīna Žalamū 'Ayya Munqalabin Yanqalibūna [26.227] 信仰して善行に動しむ者,またアッラーを多く唱念し,迫害された後には自らを守る者は別である。不義を行った者たちは,どんな変り方で,移り変っていくかを,やがて知ることになろう。 ‍‍‍‍ ‌‌ ‌‍‍‍‍‍‍ ‌‌‌‍ ‍‌ ‌‍‍‍‍‍‌‌ ‍‌ ‌ ‌ ۗ‍‍‍‍‍‌ ‌ ‍‌‍‍‍‍‌ ‍‌‍‍‍‍
Toggle thick letters. Most people make the mistake of thickening thin letters in the words that have other (highlighted) thick letter Toggle to highlight thick letters
Next Sūrah